Posted by at

2011年06月07日

フラガール きずなキャラバン イン 飯塚市役所

飯塚市役所に あのフラガールがやって来た


全国きずなキャラバンの途中
こすもすこもん 小野理事長の熱い思いに答えた形だ


旧産炭地同士という縁もある
 

 
華麗なダンスを見る事ができた
この縁を機に一緒に炭坑節を踊る企画が立っているようだ
よし練習して福島に行くぞ



ハワイアンリゾートのHPはこちら

この件に関する記事はこちら

 「日本中に元気と笑顔を届けたい」――。東日本大震災で被災した福島県いわき市のレジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」のフラガールが30日、福岡県飯塚市で華麗なダンスを披露した。
 フラガールは早期復興への願いを込め、3日から全国キャラバンを行っている。飯塚市の外郭団体が公演を依頼したところ、旧産炭地同士の縁で快諾してもらった。九州公演は初めて。
 この日は、青やピンクの鮮やかな衣装をまとった10人が市役所中庭前に登場。南国ムードの音楽に合わせて踊ると、集まった約300人から盛んな拍手が送られた。リーダーのマルヒア由佳理さんは「九州の皆さんに東北の元気をアピールできた」と喜んでいた。
 31日は午前11時、午後0時半の2回、福岡市・天神のソラリアプラザでも公演する。
(2011年5月31日  読売新聞)

小生のブログに時々登場
取材する おおのっちの姿  


Posted by ともも at 09:14Comments(0)イベント

2011年06月04日

親父の会 飯塚市鎮西公民館

鎮西校区の親父の会に参加
如水窯の二宮さんから
開催案内をいただき 参加させていただいた




なんの会かわからず
まず受付
受付でバッタリ 数少ない嘉穂東高校・明治大学の先輩 飯塚の加藤剛こと うりゅうさんとお会いすることが出来た
ちょっとうれしかった


中にはおいしそうな料理がならんでいた



調理室を覗くと
二宮さんの奥様を始めたくさんの方が働いていた
裏方のお陰でこのような会がある感謝


ふと 入り口を見ると 筑豊総局 よしだ記者が
笑顔をパチリ

この日 80人以上の参加があり
新しい親父の会も発足 会長の挨拶があった


おいしい焼カレーをいただき 焼カレーについては なつのさら こちらをどうぞ
親父達の熱さに触れ
楽しい時間を過ごすことができた



親父の会の交流からできたイベントもあるそうだ
ドベタン祭
田んぼで泥んこになって遊ぶイベント
6月12日 オーズガーデンで開催される
時間を作って行ってみたい

楽しく飲んだが
結局 親父の会とは???
なんとなくわかった
ような気がする
活動内容&目的
近いうちに報告します  


Posted by ともも at 17:44Comments(0)