Posted by at

2009年04月27日

川庄の離れ   えっ 司馬遼太郎が愛した飯塚のホルモン

あすの筑豊を30人委員会 のメンバーと
飯塚 川庄へ
離れで食事をした

今日は 5,000円のコースをお願いした



前菜
お造り
炊き合わせ
茶碗蒸し 
にぎり デザートまで出て来た

飯塚 海がないのに 魚がうまくて安いとまたつくづく感じた日だった

この日の話に
本町(東町かも)の
ホルモンやさんの話が
柴田錬三郎 司馬遼太郎が足繁に通ったホルモンやさんが飯塚にあったとのこと

司馬遼太郎が飯塚に来ていた話を初めて聞いた それもしょちゅうだと
街道がゆくでも 飯塚宿の話はほとんどなかったハズだがと聞いてみると
福岡で「街道・・」を執筆中 八木山を越え ホルモンを食べにだけ来ていた
既に 閉店しているが
どんな店だったんだろう
気になる
名前もわからないが

早速 捜査開始だ!  


Posted by ともも at 00:21Comments(2)30人委員会

2009年04月26日

ぱっぷや ひとり焼き肉   福岡で一番の焼き肉


奥歯の治療が長引き
かたいものが食べれない
しかしどうしても 焼き肉が食べたい
とずっと思っていると 肉肉と ひとり言までいうようになってしまった
しまいには「にくにくにっくん にくにくにっくん にくだいすきー」を歌っていた

よくよく考えると とろけるような肉がある店があるのを思い出した
飯塚 勝盛公園の前 バイパス沿いにある
「ぱっぷや」だ




絶品の焼き肉を食った
そして 大好きなマッコリもたらふくのんだ
ここの肉を食べると 肉はかたいという固定観念が吹っ飛ぶ

たくさんのひとに 焼き肉 どこがうまいと聞くと
9割 ぱっぷや と返事だ
そのうちの3割は でも 高いというのが付け加えられる
今日はひとりだったので メニューをジックリ見た
安いと感じた また 飲み放題の宴会メニュー 4,000円 5,000円
この肉でこの金額やすー と思うのだが
すたみな太郎は 2,000円でおつりが来る
ひとりで行く私はそう高くないが
家族 5人とするとおいそれと行ける焼き肉やでは無いかもしれない



友達のいない 私 いつも
ひとり焼き肉だが
ちょっと仕事が落ち着いた
S川オーナーが コーラ片手に付き合ってくれた
感謝

ぱっぷやの詳細は 筑豊のグルメハンターなつさんの なつのさらをどうぞ(こちら)  


Posted by ともも at 23:58Comments(4)うまいもの

2009年04月21日

i-life 09  川渡り神幸祭の準備



神幸祭の写真を整理するため
09 i-lifeを購入

早速 編集開始
出来上がった 動画を見ると
タイトルが 2009年度・・・
しまった
タイトルを間違ってしまった

しかし 出来映えは上々あとは 音楽だ!

近日 君管にアップ予定  続きを読む


Posted by ともも at 07:51Comments(2)川渡り神幸祭

2009年04月20日

たこのことり

去年に引き続き
2回目のたけのこ堀りへ(去年の模様はこちら

子供達には いろいろな事を経験させれる事が重要だと思っている
そして 季節感を感じる事がもっとも重要だ

2度目 去年は抱かれていた
あみ かいしゅうが主役だ

  
おばあちゃんに手伝ってもらい ひとつ堀り出した


なにも言わず 黙々と皮をむいていた



かいしゅうも一個掘り出した



こどもの成長は早いとつくづく感じた

ことしは バーベキュー・天ぷらを決行するはずだったが
準備ができなかった
来年こそ企画するぞ  


Posted by ともも at 00:34Comments(2)学習

2009年04月19日

5月の九州いろり塾の案内が  露天風呂計画進行中

いろり塾の案内が(詳細はこちら


この夕日が本当の(笑)・・・わかる人にはわかるかな
夕日百選
志摩町 サンセットロードの夕日だ!

ちなみにこちらが キレイな夕日が見れる酒屋百選(こちら)からの夕日 もしかしたら 同じ日の可能性がある

この夕日今は海賊の見張り台から見ているが
今度は
露天風呂から見る夕日を楽しむ予定だ

露天風呂計画 一歩一歩着実に進んでいる
もしかすると
完成まで あと○年でできるかも
まと
あと ○年 この○の入れるのに 2〜3年かかるかも
ということは
入れる日はいつだろう

こんな例があるので
突然出来上がる可能性もある

夕日のコンサートの予定がある 来月はなんだろう

4月22日には 海賊の見張り台のこけら落としをやってもらった
BB KIRINのコンサートだ 詳細はこちら





【一品持ち寄り大歓迎】

5月9日(土)
13時集合: 皆で手料理~志摩町の海の幸・山の幸料理開始
        ~四方山談議~露天風呂計画の作業

17時:海賊の見張り台にて 出来れば夕日を見ながらコンサート(予定)
 
 (宿泊可能です。ただし、連絡がない場合には定員オーバーで
宿泊できない可能性もありますので事前に宿泊者氏名人数をお知らせ下さい。)

5月10日(日) 12:00 解散
【開催場所はこちら】
(公共交通機関ではアクセスできません。車でのアクセスとなります。)
http://yoka-yoka.jp/index_map.php?x=130.15947371721268&y=33.622981822169464&z=19&blog_id=

参加費は一人千円、一家族でも千円です。〔学生500円〕
ストップ ザ 飲酒運転です。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
問合先、参加申し込み 九州いろり塾事務局
yorontakeuchi@yahoo.co.jp
竹内 一雄  携帯 090-3883-8804   


Posted by ともも at 17:32Comments(0)九州いろり塾

2009年04月19日

ブログオフ会に参加  リアルとバーチャルが繋がった



たこばすさんの企画で行われた
よかよかブログのオフ会へ
めだま親父はビンゴの景品だ

参加している方のブログは一度は見ているはずだが
なかなか 記事と本人が結び付かない
2度も自己紹介 名刺交換で
「さっき しましたね!』とお互い


これが
ブロガーと習性(爆)
なにかと カメラを
カメラが向けられているのは
魔法のバースデーケーキ製のラガーマンケーキ
今回のオフ会の企画 たこぱすさんへの感謝の気持ちだという
たこばすさんの目からは 思わず涙が・・・


クローバー日記のhirokoさんからは
博多漢爽茶をいただいた

全員初対面 でも知っている
新鮮だった

頭をフル回転して 発せられるコトバから
ブログに書いてあった事を思い出していく

リアルに会う事により
ブログをのぞくのが楽しくなりそうだ  


Posted by ともも at 08:31Comments(10)ひとりごと

2009年04月17日

水没携帯を救え   携帯メールが使えるようになりたい

いろり塾のTさんから (いろり塾ぶろぐはこちら

携帯が水没した
電話番号がわからなくなったとのメールが


西日本新聞の夕刊の 
水没携帯を救えを思い出した

ドコモエンジニアリング九州(HPはこちら

手作業で復旧 料金は 成功した場合 5,250円

3月は 1,000台が持ち込まれ
復旧 7割を超えるそうなので 700台が復旧されたようだ

5,250円×700台=3,675,000円 
おそらく これは ドコモのみのサービスなのだろうが

携帯データー復旧のビジネス 需要が十分あるのだろう

私がやるなら
基本料 5,250円 復旧しなくても
復旧した場合 10,000円

5,250円×1.000台=5,250,000円
10,000円×700台=7,000,000円
月商 12,250,000円×12ヶ月=147,000,000 

取らぬ狸の皮算用

それよりも
この記事には 家族の大切な写真、電話番号、メールを復旧と

私の今年の課題 携帯メールを出来るようになる 絵文字を使えるようになる
まだ 出来ていない

まずはそこからだな  


Posted by ともも at 00:58Comments(1)九州いろり塾

2009年04月16日

めんたいワイド で 飯塚市が・・・

今日
4月16日のめんたいワイドで
飯塚市が特集されるとの情報が

おそらく
今日の夕方のHPで確認ができる(HPはこちら

早速
録画予約をした


予約画面では 一期一会 飯塚市編とある

夜 録画をみるのが楽しみだ  


Posted by ともも at 10:04Comments(2)イベント

2009年04月10日

地方自治を考える 講演会

昨日 留守電に えぐさんから
講演会のお誘いが
先日 メルマガで情報を知っていたが
どうしても行きたくなった

あっ!
安産祈願と重なってしまった

講演内容 誰か教えてくれないかな
行った人に聞く事にしよう

(なんか 独り言になってしまった)

以下 メルマガ掲載 


こんばんは、江口徹@飯塚市議会です。

前回のメルマガにも書いていました自治基本条例に関する講演会のご案内です!開催は、
今週土曜日11日!皆様の参加を心よりお待ち申し上げます。またお知り合いの方等に転
送いただけると幸いです。

======
地方自治のこれから~自治基本条例を考える~

講演会『地方自治のこれから~自治基本条例を考える~』
日時:4月11日(土)午後2時から午後4時まで 
会場:飯塚市立岩公民館(市役所前)
講師:九州大学大学院法学研究院教授 木佐茂男さん

例えば、こんな状況ありませんか?
自治会として市役所に要望したんだけど半年たっても返事が来ない・・・。
市民がするべきことか市役所がするべきことかわからない・・・。
そもそも市民と市役所と議会が話をするルールがわからない・・・。

「自治基本条例」、「条例作り」というとちょっと難しそうですが、まちづくりの方
針やさまざまな政策・事業などを、どのように決めてどのように実施していくか、そ
の基本となる考え方や制度を定めようというものであり、簡単に言うと「役所の仕事
の仕方、議会がやること、市民がしたらいいことなどの中で、皆がそうやね、そうし
たらいいんじゃない」と思うような最も基本的なルールを条例という形で決めようと
いうものです。

一言で言うと、「自分のまちの憲法」だからみんなで決めようということ。

自治体によっては、合併など大きな政策選択をするとき、住民投票を求めるような仕
組みを入れているところもあります。

今回、この「自治基本条例」とは何かを、まず私たち議会が、市民の皆様とともに学
び、議会として条例作りに取り組みたいと考えています。

というわけで、今回の講演会の主催は、『自治基本条例を考える議員の会』という自
治基本条例を考える議員の会は飯塚市議会議員の有志27名で構成する、これからの地
方自治を考える任意の会で行います。

今回、講師としてお迎えするのは、九州大学大学院法学研究院教授の木佐茂男さん。
専門は行政法・地方自治法・司法制度で、著書に『自治体法務入門(2006年・ぎょう
せい)』、『豊かさを生む地方自治(1996年・日本評論社)』などがあります。日本初の
自治基本条例である北海道「ニセコ町まちづくり基本条例」の制定に携わり、多くの
市町村で基本条例策定に関するアドバイザーを歴任。現在も北九州市の自治基本条例
検討委員会座長を務められています。

せっかく、この世界の第一人者が飯塚に来られるこの機会。講演会は入場無料で、ど
なたでも参加いただけます。市外の方もOK!ぜひ!お誘い合わせの上お越しください。

問い合わせ先:飯塚市議会事務局 0948-22-5500(内線401・402)

======
暖かくなりましたね。今回の勉強会は、議員が準備から後片付けまで行います。皆様
の参加を心よりお待ちしています!
=====================
■編集:えぐち徹
 〒820-0005 飯塚市新飯塚7-28-1303
 Tel&Fax: 0948-24-9196
●ホームページ: http://www.eguchi-tohru.net
●ご意見・お問い合わせ: kawasaki1@mx7.tiki.ne.jp
────────────────────────
大切な方への転送や、回覧はご自由にどうぞ。
 (C) Copyright by えぐち徹
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


Posted by ともも at 07:51Comments(0)イベント

2009年04月03日

奇跡のリンゴ ひつのものに狂いたい!


りんご農家
木村秋則さんの本
「奇跡のリンゴ」を読んだ
前回のいろり塾 で この本の話題になった

「ひとつのものに狂えば、いつか必ず答えに巡り合う。」

これが この本のキーワードだ!
人生の中で 狂う事が出来る ひとつのものに出会える
それが 一番の幸せだ


この本の中で
福岡正信さんの「自然農法」の本をすり切れるまで読んだというコメントがあった
以前、自然農法の松尾農園の松尾さんとお会いして
野菜を食べさせてもらったことがある
そのときは ほとんどお話ができなかった

一度、農園にお伺いしてもう少しお話をしてみたいなと思っている
その前に 福岡氏の本を読もうと
市内の図書館に しかし どこにも無かった

もしかすると
あそこに・・・
と思い
近畿大学九州短期大学の図書館のHPで
蔵書検索をHPはこちら

あっ! あった
早速 かりた
一般にも開放してある 大学図書館だ ラッキー!


2〜3ページ読んだ後
これは 哲学書だな
何度も読み返すべきだと思い
ABook で注文
木村さんを取り上げた NHK プロフェッショナルのDVDも注文した

来週には 手元に届く 楽しみだ  


Posted by ともも at 07:49Comments(1)ひとりごと