Posted by at

2007年12月30日

おの庄 ランチ  飯塚


飯塚 柏の森の すし おの庄でランチを



寿司定食 1,580円


飯塚
どこの寿司も うまく 安い

炭鉱時代に出来た 流通網のおかげだ


おの庄 ランチは初めてだったが
昼もうまいが

やはり 夜だ

いつもしょうゆ皿を使うことがない

全て 塩 すだち 
しょうゆは はけで

わざわざ 銀座に行かなくても
うまい 江戸前(東京湾産の魚ではないので 江戸流かな)の寿司を飯塚で食べれる

ランチの詳細は つづきへ  続きを読む


Posted by ともも at 19:12Comments(0)うまいもの

2007年12月29日

マンドリン ふるさとの誇り 筑豊賞

マンドリンの大先輩



ふるさとの誇り 筑豊賞 ノミネート

ふるさと 筑豊の誇りであるが
明治大学のほこりでもある

明治大学野球学部島岡学科出身 星野仙一氏をはじめ
先輩達が大活躍している

先輩達に負けないようにがんばろう  


Posted by ともも at 14:51Comments(0)

2007年12月28日

台湾からの贈り物 

台湾より
九独戦士

贈り物が届く






篆刻だ!

ごこくのかぜ 芸術祭の作品に利用する

もしかすると
九州が日本より独立する時の調印の際にもこれが使われるかも

そういえば
いろり塾 四方山談義

九州独立 
⇒現台湾政府と新政府樹立
⇒首都 台北
また新しい構想が

グローバルから
グローカル
グローナカル

四方山談義はまだまだ続く  


Posted by ともも at 14:44Comments(0)九州いろり塾

2007年12月28日

南蔵院  大涅槃像で 奇跡が!

留学生と いろり塾 で餅つきのあと


日本らしさを探し ぶらり


南蔵院の 大涅槃像に



500円で護摩木を買い
願いごとを書き

内部に入る

出たところで
俵投げをする






ちいさな 羽子板の矢ようなものを
小さな 枡を目がけて投げる



なんと
一度 落ちた 俵が
「大大吉」に入った

ミラクルだ

来年はきっといいことがある


もしかすると
今年もいいことがあるかも

「年末ジャンボ宝くじ」を買った  


Posted by ともも at 13:40Comments(0)名勝

2007年12月24日

白雲会   小倉へ

忘年会が続く

校歌を歌いに
小倉へ


一次会は
小倉飯店


二次会
PASH


三次会
カラオケ コール天


4次会は・・・
36歳
飲み会 8時間続くと
つらい

店の名前さえでてこない


年男 いのしし年 俺の年が終わる

不惑まであと 3年

本当に不惑になれるのか
来年になって考えよう  


Posted by ともも at 14:44Comments(0)イベント

2007年12月23日

鹿児島スイッチ   そば湯で黒豚



鹿児島中央駅の駅ビル
そば湯、そばつゆで食べる 黒豚しゃぶしゃぶ
「いち にい さん」

黒豚の甘い味を味あうために考案し
東京の鹿児島物産館で大ヒットしている



また ガスで 桜島が見えなかったが
 おいしい しゃぶしゃぶ コース 3千円を堪能した  続きを読む


Posted by ともも at 12:20Comments(0)うまいもの

2007年12月21日

2日連チャン  田川の忘年会



2日連続で 田川で忘年会



伊田郵便局の近く
台湾料理の名店 「華扇」

そして 偶然? 必然!!



店に入ってしばらく気がつかなかったが
二次会は 二日連続「やんやん」だった


正しくは 「YAN YAN」だった

忘年会の疲れを
忘年会で吹き飛ばした



締めはラーメン
のハズだったが
さすがの 飲み疲れ

今日は素直に 飯塚に帰る  


Posted by ともも at 08:03Comments(0)イベント

2007年12月20日

世界一の門松  田川で忘年会


田川風治八幡神社の世界一の門松

田川の忘年会の2次会へ行く前によってみた  続きを読む


Posted by ともも at 22:26Comments(0)イベント

2007年12月15日

なまめかしい?    筑豊高校 ファッションショー 直方

今、直方で話題の”なまめかしい”ポスター
街中に貼ってある
地元 筑豊高校の生徒の作品による
ファションショー
「街に花咲く・・・」だ!

今日 12月15日開催
残念ながら 仕事でいけない






九州では鹿児島の指宿商業の 「指商デパート」が有名だが

直方の商店街の筑豊高校チャレンジドショップもがんばっている

筑豊高校も負けず劣らずだ!

昔、下北沢の商店街で
ファッションショーを見たことがある

その時、友人達がたくさん関わっていた
カメラマン、照明、モデルなど
みんな 今も大活躍している

このイベントを経験した 高校生たちは将来大きく社会に羽ばたくのだろう



   


Posted by ともも at 08:20Comments(0)イベント

2007年12月13日

「おかあさんのかんじょうがき」  塩川秀敏先生



宮若の食と農の祭典の壇上に
NPO法人 ヒューマンネット大地の翼・
「おかあさんのかんじょうがき」 の塩川先生が

県議会議員と紹介されていた
いつの間に議員になっていた

その後、えびす祭りでもバッタリ

塩川先生のおかあさんのかんじょうがきと
ジョブススピーチ

この2つの話
私が大好きな話である
ちょっと紹介してみる。


おかあさんのかんじょうがき
小学生のすすむ君がお母さんにしてあげたいろいろなことを思い出して
紙に書き出しお母さんの机において学校に出かけた。
その紙に書かれていたのは、


かんじょうがき 

1. 市場におつかいに行きちん    100円 
2. お母さんのあんまちん      100円 
3. おにわのはきちん        100円
4. いもうとのめんどうみちん    100円
5. ふじんかいのときのおるすばん  100円

ごうけい               500円         

 おかあさんへ


 その日うちに帰ってみたら、すすむ君のテーブルには500円がありすすむ君は大喜び。
その翌日朝食を食べようとするすすむ君のテーブルには「おかあさんの
かんじょう書き」があった。

それは
1. 高い熱が出てはしかにかかったときの看病代  ただ
2. 学校の本代、ノート代、鉛筆代        みなただ
3. まいにちのお弁当代             ただ
4. さむい日にきるオーバー代          ただ
5. すすむ君が生まれてからきょうまでのおせわ代   みなただ

 これを読んだすすむ君は胸がいっぱいになり涙がこぼれそうになった。
 これからはどんなお手伝いをしてもお金は要らない。
 大好きなお母さんのために自分のできるだけの事をしてあげようと心に決めた。  続きを読む


Posted by ともも at 18:42Comments(0)

2007年12月12日

けい助で忘年会 飯塚

飯塚のけい助で忘年会を開いた

ずっと 気になっていた店にお世話になった人を招待!
なんと 一緒に行った人は常連だった

そして カウンターにも 筑豊でスーパーを経営している
S藤先輩が

「世間がせまいのか、狭い世界をうろうろしているのか」
考えてしまう

そういえば、先日、中洲の飲み屋で
「伊藤伝衛門が創設した、嘉穂東高校出身です。」と自己紹介

間髪いれず、別な席から
アサヒビールの 荻田社長の後輩ですね!と

このときも
「世間がせまいのか、狭い世界をうろうろしているのか」と考えた。


店は飯塚緑藤公園の横にある しづかなところだ


今日は、日本酒 黒龍「大吟醸」しずく
ひさびさだったが うまい










どの料理もうまかった


また、安い


飯塚 海がないのに こんなうまい魚介類が食べれる


いい店がたくさんある


 

  


Posted by ともも at 08:36Comments(0)うまいもの

2007年12月07日

エコ塾  中洲でひとり 3次会 

ついにエコ塾
 交流会からの参加となった




交流会会場へ

中に入ると宴たけなわ


円の中心には
あのK-lip 東京出身の 飯塚氏が

熱弁中だ!

時間的に講演を聞くことができなかったが

思わずチャンスが・・・  続きを読む


Posted by ともも at 08:22Comments(0)九州いろり塾

2007年12月06日

宮田恵比寿祭  宮若市 二度と行っかないかな!

宮若市 宮田恵比寿祭に行く
 

県議、市長を迎え
(おかあさんのかんじょう書で有名な塩川県議の姿もあった)
地元の伝統行事のようだ



先ず、受付に
1,700円払って くじを買うのだが
なにをやっているのですか?
と受付の人に
「そこに書いてあるだろう!」と なにも書いていない ただ 恵比寿祭の看板があるだけである

せっかく来たから むっとしながらくじを買う
くじは 残念ながら フルーツ賞 はずれであった
なにが、もらえるのですかと聞くと
柿かみかんから選んでといわれ
景品交換所で 柿くださいと、言うと、みかんを渡され
どちらか選べるではというと  これだ!決まっている!
と、隣りの人は柿だった

とても気分が悪い日だった
企業誘致は人である
いいマチ・土地というものは無い
いいヒトがいるところがいいマチ・土地である
そこにヒト(企業)がやってくる
旧宮田町 アクセスし易いから 工場が来たわけではないはずである
やはりそこには いいヒトがいるからだ
宮田 恵比寿祭を一生懸命やっている人がたくさんいた
司会の人、婦人会、座の世話をしている人 
もちをつく人
本当に一生懸命やっていた
ただ、たまたまあった人が分が悪かったのだと理解をしつつ 帰宅した

宮田恵比寿祭に行く前に、すぐそばの JAの食と農の祭典へ行った
ここで、会った人たちの人柄がとても良かった

宮田恵比寿祭には、2度と行かないだろう
だが、JA宮若のイベントがあれば 参加したい。  続きを読む


Posted by ともも at 13:24Comments(0)イベント

2007年12月04日

ちくほう 食と農の祭典  宮若市

宮若市宮田文化センターで
筑豊農業・農村活性化フォーラム

筑豊食と農の祭典に行く



あの 食品偽装魚柄仁之助さんの講演を聞きに行ったのだが
イベントが盛りだくさん過ぎて
全部見れなかった



先ずは、無料 だご汁にならぶ






その後、掘りたて、揚げたての大学芋  続きを読む


Posted by ともも at 21:06Comments(0)イベント