Posted by at

2007年07月30日

2007 遠賀川 川下り

7/29 遠賀川 川下り大会に下見に行った

参加用件等全く不明だが
なんとなく

楽しげだった













  


Posted by ともも at 19:10Comments(0)イベント

2007年07月28日

新しい蕎麦屋 勝盛庵

西町に出来た
そばや

勝盛庵に行ってきた

住宅地の中の自宅を改装したお店で

九州でひさしぶりにうまいソバを食することが出来た

場所は


一度行った位ではきっと間違えそうな場所である
片島の交差点を八木山方面に直進
右手にひまわり幼稚園が見えたら
左折

本当に店があるのかと心配になりながら 直進すると
そば ののぼりが発見されます。


逆から行くと
医師会の横の細い道を行くとこの道に繋がっている






最初に 自家製「そばかりんとう」がでてきた





今回は 大盛天ざるを賞味した

今度は、かきあげそばをたべよう  


Posted by ともも at 13:37Comments(0)うまいもの

2007年07月26日

勝盛公園の生き物

勝盛歩道橋から飯塚の商店街へ抜けようとすると
道路を大きな鳥達が我が物顔で歩いている。

先日 寿会館に車を止めたままでかえり
翌朝、車を取りに来た。

なんと 鳥たちに車を囲まれていた。








しばらく眺めていたらどっかに行ってくれたが
なんと こどもの多い事かと感じてしまった。

もしかすると
勝盛公園は
猫 カラスなどの天敵はいない鳥達の楽園のなのかと思った。  


Posted by ともも at 09:11Comments(1)名勝

2007年07月25日

峠のうどん

飯塚から田川に抜けたカラス峠のふもとに
うまいうどんや
峠のうどんがある


ここで、ほぼ毎日 朝ごはんである




メニューは えびてんうどん
        コロッケ
        おにぎり一個

このうどんで、私の一日が始まる  


Posted by ともも at 08:28Comments(0)うまいもの

2007年07月24日

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀にアイガモの古野さんが

7/24 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 に
桂川の 古野さんがでる。

プロフェッショナル 仕事の流儀

以下 HPより引用
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html

第59回 2007年7月24日 放送予定
失敗の数だけ、人生は楽しい
~農家・古野隆雄~

スイス・シュワブ財団が選出する「世界で傑出した社会起業家」に、日本人としてただ一人選ばれた男がいる。農薬や化学肥料を使わずに米を作る、“アイガモ農法”を確立した、農家・古野隆雄(56歳)。農薬を使わずに大規模に稲作を行うことは、膨大な手間がかかる。その常識を覆したアイガモ農法は、世界各地で行われている。
農家・古野の流儀は、「なるに、まかせる」。
“アイガモ農法”では、アイガモが雑草や害虫を食べつくす。さらにそのふんが、稲の肥料となる。古野は長年、研究を重ね、アイガモ農法を確立した。
今年、古野が挑むのは、乾いた田んぼに直接種をまく「乾田直まき(かんでんじかまき)」。これを、農薬を使わずに行う。成功すれば、苗作りや田植えといった重労働をなくし、大幅な省力化が可能となる。農家 ・古野の現場に密着し、その流儀に迫る。



2年前に
本を読んで
講演を聞き、田畑を見学したことがある


また、ここで取れる米を使った 一鳥万宝という
うまい酒がある

この酒も含め
古野農場の生産物をつかう まちおこしがたくさん起こっている

この アイガモ農法で 私が一番驚いたのは
アイガモを卵から孵し
稲の成長と同時にアイガモが大きくなり

稲(米)と同時に このアイガモを食べるということだ

古野農場のHP http://aigamokazoku.com/about.html  


Posted by ともも at 08:20Comments(0)

2007年07月23日

勝盛歩道橋の槍

飯塚の勝盛歩道橋の上に
黒田武士の槍と盃がある

どう見ても 槍と盃であるが
何の為にここにあるのかわからない




もう少しで、この陸橋が撤去されるという噂が
この橋の解体時には、絶対にこの槍を見に来ようと思う。  


Posted by ともも at 21:07Comments(1)名勝